English

触媒交換事業・廃触媒掘削・触媒高密度充填 鹿島エンジニアリング株式会社

“人から愛される技術を”それが私達鹿島エンジニアリングの目標です。

当社は、石油精製・石油化学工場における反応塔(リアクター)の触媒交換工事に特化した企業として、国内外で多くの実績を積んできました。
その豊富な経験と優れた専門技術を背景に、KS-767(CATnap) ・ 廃触媒掘削機械(MARKシリーズ) ・ JEローダー(触媒高密度充填機)等の新技術を開発しています。
今後も、これらの実績に甘んじることなく、時代のニーズに敏感に応えるべく、新技術の開発に努めていきます。

News

[2019/9/30] 本社を磯子区に移転しました。

[2019/7/18] 会社概要を更新しました。

[2019/3/12] 会社概要・実績を更新しました。

[2017/6/26] 役員名・実績を更新しました。

[2016/2/8] 本社住所・FAX番号・建設業の許可の変更、
       2014年及び2015年の工事実績を更新しました。

[2013/1/31] 2012年の工事実績を更新しました。

[2012/8/29] 本社所在地の変更に伴う建設業の許可の変更をしました。

[2012/6/28] 役員名を変更しました。

[2012/4/1] 本社所在地を横浜に移転しました。

[2011/9/1] 鹿島エンジニアリング株式会社のホームページを公開しました。

業務案内

  • プラント

    廃触媒掘削機械

    安全・かつ迅速に固化触媒を抜出す手段。廃触媒掘削ロボットの開発

  • KS-767触媒抜出し工法

    KS-767触媒抜出工法

    ケミカル“KS-767(CATnap)の開発により、 触媒抜出し時の粉塵の発生を抑制することに成功しました。